ご挨拶

「写真のスタイルやギャラリーを越えて、写真を楽しむ人たちの輪が広がってほしい」という思いで「フィルム写真」をテーマに2012年から始まった「南船場フォトウォーク」は更なる広がりへ向け試行錯誤を重ね、2017年から「オオサカ・フィルムフォトウォーク」として、南船場から大阪全域へと飛び出し、たくさんの方たちにフィルム写真の魅力をお届けする事が出来ました。2年目となる今年もよろしくお願い致します!


<各参加ギャラリーのご紹介>

● BEATS GALLERY(西区・阿波座)

ビーツギャラリーはメンバー制の自主運営ギャラリーで今年で17年目を迎えました。現在メンバー13名で日々写真を好き勝手に撮り考え展示をしています。


● Gallery & Darkroom LimeLight(住吉区・帝塚山)

LimeLightは民家を改装したギャラリーです。2009年大阪帝塚山にてスタートしました。1階と2階に展示スペースがあります。小規模ですがレンタル暗室(モノクロ専用)もあります。ミノックス判から8×10ネガサイズまでプリント可能です。


● Solaris(中央区・南船場)

「ソラリス」は、大阪農林会館の地下にある、写真専門ギャラリー+写真教室+暗室+写真フレームのお店です。写真をはじめたての人から、ベテランの方まで、写真に興味のある人誰もが楽しめるスペースとして、「敷居は低く、間口は広く、奥行きは深く」小さいお店から大きな刺激や感動を発信しています。また写真の楽しさを体験してもらうため、写真教室やイベント、レンタル暗室を行うほか、額装サービスも受け付けております。


●PhotoGallery壹燈舎(中央区・南船場)

壹燈舎は、写真を始めた時の、あの心のときめきを大切にして歩んできて、もうすぐ10年になります。写真を始めたばかりの人からベテラン方まで気軽に写真の話ができる写真ギャラリーとして、写真の展示はもちろんのこと、写真の歴史、写真のレタッチ、そして写真表現講座の3クラスを持つ「写真の学校」を開催し、誰でも気軽に写真を楽しめる広場を作っております。また、長い間写真を育んできた銀塩モノクロを応援するギャラリーでもあります。


●ギャラリー・アビィ(中央区・南船場)

アビィは写真映像作家・吹雪大樹が2005年に手作りで内装を手がけ完成させたギャラリースペースです。様式やパターンにとらわれず自由な発想で写真表現を出来る場所として、そして、はじめの一歩を踏み出す作家の方々へ充実したサポートを低価格で提供できるよう、日々精進し、運営を続けています。