今年も帰ってきた!オオサカ・フィルムフォトウィーク2022

今年も5つのギャラリー共催によるOsaka Film Photoweek 2022を開催いたします!夢のフィルム写真展三昧!しかもあなたのフィルム写真を展示することもできます!各ギャラリーを巡ってフィルム写真文化の火をみんなで繋げていきましょう!


各ギャラリーの展示ご案内


「フィルムカメラ Vol.2」

ライカM6 から 写ルンです まで、色々なフィルムカメラでの展覧会

会期:9月28日(水)〜10月2日(日) 水~土 / 12:00〜19:00 日 / 12:00〜18:00

会場:BEATS  〒544-0001 大阪市生野区新今里4丁目6-16(MAP


「銀塩味自慢2022」

私はこうプリントしますあなたは?暗室Loversの為の企画展示です

ネガを見て、相手を感じ、その思いをプリントとして

色々な味がある事をお見せしたいという企画です

二人一組でお互いのネガを交換してプリントそれを展示します

印画紙サイズは統一で11×14サイズの印画紙で予定しております

RC&FB メーカーは自由です

会期:9月25日(日)〜10月1日(土) 12:00〜19:00 ※水曜定休

会場:Gallery&darkroom LimeLight  〒558-0053 大阪府大阪市住吉区帝塚山中4丁目1-4(MAP


ソラリス企画展

松永繁 写真展「汀線(みぎわせん) 2010-2022」

日本各地の海岸線を巡り、中判フィルムカメラを用いた長時間露光による撮影を行う松永繁 氏。

<海面、または湖面と陸地との境界線>である汀線をテーマに、12年に渡り松永氏が撮影した海岸線の情景から、ゼラチンシルバープリント15点(16x20インチサイズ)を展示いたします。自然が作り出す壮大なイメージと共に、自家現像処理による美しいプリントクオリティをどうぞお楽しみください。


会期:9月27日(火)〜10月9日(日) ※10/3(月)休  11:00〜19:00

会場:ギャラリー・ソラリス 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F(MAP


「with film」

Photoweek会期中、谷町六丁目のMIRAIE GALLERYにて期間限定復活となります。

会期:9月28日(水)〜10月2日(日) 12:00〜19:00 ※最終日17:00まで

会場:MIRAIE GALLERY  〒542-0062 大阪府大阪市中央区上本町西2丁目6-22(MAP


「中判フィルム写真展 vol.4」

このたびOSAKA FILM PHOTO WEEK関連企画として、ギャラリー・アビィでは中判フィルムフォーマット着目企画「中判フィルム写真展vol.4」を開催いたします。

プロ用のフィルムというイメージが強い中判フィルムですが、もともとはコダック社が子供用カメラのために開発したフィルムで、戦後多くの家庭に普及した二眼レフカメラや、蛇腹のクラシックカメラ、ホルガを代表とするトイカメラなど、実はいろいろなクラスのカメラで採用されている経緯があるフィルムです。

掘り下げるとなかなか奥の深い世界ではありますが、あまり難しく考えずに、中判フィルムフィルム作品の美しさやカメラの重厚さを知ってもらったり、単純に中判フィルムが好き!!な感じが伝わる作品を待っております!

会期:9月28日(火)〜10月3日(日) 水~土 / 12:00〜19:30 日 / 12:00〜19:00

会場:ギャラリー・アビィ  〒542-0081 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル212号室(MAP